Gosochasoブログ

アフラック創業者、大竹美喜さんの本を読んで

アフラック創業者、大竹美喜さんの本を読んで

GWは10連休なのだが、最初に、
高校時代に幸運にもお会いする機会を頂いて、
自分自身、大きな影響を受けた
アフラック創業者、大竹美喜さんの本を読んで。
――――――――――
これまでは大学を出て、それなりの企業に入社できれば、
それなりの目標が与えられ、それなりの収入があったので、真剣に「自分探し」をしなくてもまだ生活できた。
しかし最近は、成果主義の時代になり、もはや終身雇用も年功序列も廃止されようとする時代になると、目標を自分で設定しなくてはならなくなった。
だから「自分探し」の時間がより大切になってきたのです。
――――――――――
自分自身も何となく意識していたことだが
明らかに「企業の時代」から「個人の時代」に突入した。

即ち、個人が、自分自身のビジョンを掲げ、
自分の人生を経営する時代に突入した。

多くの人が自分の目標を設定することに悩む時代でもある。
紛れもなく、自分自身も大いに悩んだその一人である。
だからこそ、この「個人の時代」、誰もが活きる時代にしたい。

経営に必要な資源はヒトモノカネ。
自分自身の経営も同じ。
世界中の人のそれら一つ一つを最大化することで、
全世界中の人が個人の時代を、熱く、
全力で駆け抜けられる、そんな世界にしたい。